長文ご感想をいただきましたので以下にご紹介させていただきます(感謝)

最終更新: 1月11日


2019.12.16の診察で 急に、、リアルに胸が無くなることとリンパ浮腫の可能性が高くなった、、これからは自分の姿形が全然ちがってくるんだと思いました。

で、スマホで胸を撮ってみたけどテンションはさがるし

数日前に姉と友人から日本テレビで乳がんの写真撮るのやってたねと言われたことを思い出し

こちらのホームページ等をその夜見てここなら大丈夫と直感的に思って翌日には申し込みしました岸さんの姿が1番惹きつけられたポイントでした

体調が悪い中、新幹線移動は負担なのに、ワクワクがとまらない数日

当時スタジオに到着して はじめて岸さんにお会いして なぜかよかったーと思いました

メイクさんがキレイにしてくれてその間、岸さんと、た〇〇さんにいろいろうかがうと経験談をサラッと聞かせてくださる。サラッとが好き。

サラリポジティ部and大丈部ってかんじ笑 サラリポジティ部部長が 岸さんで 大丈部部長が た〇〇さん

た〇〇さんと私の乳がんが似ていて、なのにた〇〇さんふつうに元気。その温かい穏やかさのた〇〇さんに会えただけでも勇気100倍になる感じ

たぶんわたし、、 乳がん手術したけど いきいきとすごしている女性に会いたかったんだなと、、思います。

撮影は岸さんにおまかせし た〇〇さんを見て楽しくポーズして笑っているだけ

モニタ大画面に自分じゃないみたいなキレイに撮影された自分がー! びっくりするし、たのしいにつきました。 岸さんマジックです。

女性ならではの、、 岸さんの感性で撮影された写真は乳がんになってみてからじゃなきゃわからない私たちの気持ちをなにもリクエストせずともきちんとわかった上での貴重な写真です。

岸さんもた〇〇さんも メイクさんも一緒に 友達みたいに家族みたいに そこにいてくれる。 人生でたった1度だけの貴重な数時間でした

前の乳がん告知では毎日号泣したのになぜか乳がん再発告知を受けてから一滴の涙もでてこない私でした。 もし乳がんにまたなったとしたらその時は楽しく前向きな自分でいようと決め

ていました。

ただ母を想うと お母さん、ガンになってごめんなさい。心配かけてごめんなさいと思ってしまうと、岸さんに話した時

お母さんごめんなさいなんて おもわなくっていいよと。 涙がこみあげました。

岸さんが目の前で修正してくれてUSBメモリを手渡してくださいました。 これも安心のひとつかも。

撮影のいい香りのスイトピーの花束を頂き、帰り際に岸さんと握手して頂いた時

驚くほど一気に涙が、 涙があふれてきました。

心の真ん中から本当に本当に よかったと安堵の気持ちと あふれる感謝の気持ちでした。

急な依頼にもかかわらず 令和初のクリスマスイブの撮影ありがとうございました

写真を見ると皆さんの元気に驚いた気持ちも、キレイにして撮影してくれた事も、 たのしいパッケージでリアルに蘇ります笑

たくさんの女性が あたたかさを感じながら うつくしい写真を撮って 勇気を持って新しい一歩をふみだせる場所を作ってくださって感謝です。

わたしも元気になりました! と、ご挨拶にうかがいます!


▼ブレストキャンサーポートレート▼ 詳細やご予約ホームページ https://breastcancerportrait.com/

お電話でもご予約や相談を受付しております。080−2105−5553

#乳がん #乳癌 #乳ガン #ブレストキャンサーポートレート #乳がん手術前の胸の写真撮影 #乳がん手術前の記念の撮影 #乳がんフォトスタジオ #乳がん手術前の記念写真

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
​東京都 港区白金台
​電話 03-6778-0850
info@breastcancerportrait.com